証券会社を比較、取引手数料や振込手数料、無料ツールや注文方法などを比較。証券会社の個別の詳細も。株ってなぁに?で学ぶ、株初心者でも株式投資で負けない知識。

NISA(ニーサ)比較をしています。キャンペーンや株式売買手数料、取扱い金融商品など。ニーサで比較していきましょう!
株とは何か?株ってなぁに?そんな疑問に答えます。
株初心者のシンが自ら勉強し、体験したことを踏まえて分かりやすく説明しています。
株のリスクを最小限にし、コツコツと株の投資利益をあげる方針です。

初めての方ははじめにからどうぞ。詳細はサイトマップへお入り下さいm(_ _)m
現在「株ってなぁに?」では乱立防止のため、相互リンクの募集は中止しています。
相互リンク以外はこちらのメールよりご連絡下さい。
超おすすめサイト!やさしい株のはじめ方 / 初心者のための割安株ドットコム / 株の学校
サイトマップ  |  証券会社を比較  |  情報を収集しよう!  |  リンク集  |  お問合せ

NISA(ニーサ)で比較

NISA(ニーサ)で比較

2014年1月から、ついにNISA(ニーサ)が始まりました☆

NISA(ニーサ)とは少額投資非課税制度の愛称で、

イギリスのISA(イーサ)を参考にNipponのNを頭文字にしたそうです。

この制度の前に、まず知っておかなければならないのが軽減税率の廃止ですね。



難しいことはここでは抜きにして、これまで株式売却の税金が10%程度だったものが、

2014年から約20%とナント2倍になったんです!(正確には10.147⇒20.315%)



それじゃあ必死こいて儲けても、利益が減らされて個人投資家は株やりにくいじゃん!

ということで、少額投資をする個人投資家のために作られたのがNISA(ニーサ)なわけですね(^o^)

つまり、少額投資の際の利益は非課税にする制度と覚えてくださいね。

税金が約20% ⇒ 0%なっちゃうから嬉しいですね♪

ただし少額投資ですから、年間の投資額が120万円までなのは覚えておく必要があります。
(120万を超えると税金がかかるようになります)



さて、ここからが本題ですよ☆

そのNISA(ニーサ)ですが、どこの証券会社を選んだらいいのか。

いろいろな側面から比較してみましたので、

自分に合った証券会社のNISA(ニーサ)口座を探してみてくださいね♪

1. NISA(ニーサ)のキャンペーン比較

このNISA(ニーサ)は、いまブームになっていますので、

各証券会社がこぞってキャンペーンを実施しているんですね。



そこで、まずはキャンペーンを実施している証券会社を紹介していきます!
証券会社名 NISAキャンペーン内容 ↓資料請求↓

岡三オンライン証券
投資信託20万円以上の買付で
現金1,000円プレゼント
(〜2017/02/28)
NISA口座なら、岡三オンライン証券

マネックス証券
現金1,000円プレゼント
(〜2017/01/31)
総合口座開設や各種取引で、
最大+50,000円!
加えて住民票の取得代行も。
【口座開設キャンペーン実施中】
マネックス証券
カブドットコム証券 現金500円プレゼント
(〜2017/03/31)
もしくは住民票の取得代行。
NISA口座はカブドットコム証券
楽天証券 海外ETF買付手数料
全額キャッシュバック
加えて住民票の取得代行も。
楽天証券の「NISA口座」開設
NISA(ニーサ)口座を開くだけで現金がプレゼントされたりするのでかなりお得ですね☆



▲このページのトップへ▲


2. NISA(ニーサ)の手数料比較

メリットの大きいNISA(ニーサ)ですが、口座は1人につき1口座しか開けない上に

一度開くと4年間は変更できないため、NISA(ニーサ)口座開設は慎重に選ぶ必要があります。
(証券口座は複数開設可能です)



もちろん株式売買の際には通常、手数料がかかります。

NISA(ニーサ)の株式売買手数料が無料を打ち出している証券会社もありますので、

投資コストを少しでも削減するためには参考にしておく必要があります。
証券会社名 NISA(ニーサ)の株式売買手数料
〜10万 〜20万 〜30万 〜50万 〜100万

GMOクリック証券
\ず〜っと無料

松井証券
\ず〜っと無料

楽天証券
\ず〜っと無料

マネックス証券
\ず〜っと無料

SBI証券
\ず〜っと無料
カブドットコム証券 \無料※1
むさし証券 \75 \95 \175 \175 \320
ライブスター証券 \80 \97 \180 \180 \340
岩井コスモ証券 \80 \160 \240 \400 \800
岡三オンライン証券 \99 \200 \350 \500 \800
安藤証券 \100 \100 \300 \300 \500
立花証券 \100 \150 \225 \325 \575
東洋証券 \800 \800 \800 \800 \800
※手数料価格は全て税抜き価格
※手数料価格は全て1約定あたりの価格
※1カブドットコム証券のNISA口座での買付時は無料ですが、売却時は手数料がかかります。

(注!) NISA(ニーサ)口座の株式売買手数料のプランは証券会社によって変更されることもあります。



▲このページのトップへ▲


3. NISA(ニーサ)の取扱い商品の比較

実は証券会社によってNISA(ニーサ)口座での取り扱う金融商品は違ってきます。



日本株が売買できるのは当たり前ですが、その取り扱い方などが異なります。

たとえば単元未満株で売買できるのか?または投信ができるか?などです。

他には外国株なども売買可能だったりするのでチェックしておいた方がいいでしょう(^o^)/~
(ただし、手数料無料の対象外の商品もあります)
証券会社名 NISA(ニーサ)の取扱金融商品
国内株式 投資
信託
外国
株式
単元株 単元
未満株
新規公開株
(IPO)

SBI証券
マネックス証券 ※2
岡三オンライン証券 ×
松井証券 ×
楽天証券 ×
東洋証券 ※3 ×
カブドットコム証券 × ×
むさし証券 × ×
立花証券 × ×
岩井コスモ証券 × × ×
ライブスター証券 × × ×
GMOクリック証券 ※4 ×
安藤証券 × × × ×
※2マネックス証券のNISA口座では名古屋、福岡、札幌証券取引所の上場商品は対象外。
※3東洋証券のNISA口座での単元未満株は売却のみ。
※4GMOクリック証券のNISA口座での単元未満株の売却はコールセンターのみ。

(注!) NISA(ニーサ)口座の取扱金融商品は証券会社によって変更されることもあります。



▲このページのトップへ▲




ちなみに、NISA(ニーサ)口座を開設するには証券口座を開設する必要があります。

NISA(ニーサ)口座は1人につき1口座ですが、証券口座は複数開設することができます。

気に入った証券会社をいくつか見つけておくといいですよ♪



NISA(ニーサ)で比較」、「NISA(ニーサ)とはを新たに追加☆
-NISA(ニーサ)-
比較したい方は…
知りたい方は…
NISA(ニーサ)
-サイトコンテンツ-
住信SBIネット銀行
ランクによって、2つの
手数料無料回数が変わる☆
1.ATM利用料がおトク!
2.他行振込手数料がおトク!
(平成28年1月〜)

住信SBIネット銀行
【即時入金可能な証券会社】
・SBI証券
・エイチ・エス証券
・安藤証券
・GMOクリック証券
・むさし証券
・ライブスター証券
・岡三オンライン証券
トレーダーズプレミアム
経済ニュース
世界の株価
世界の株価を見る!
(30秒おきに自動更新☆)
管理用ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
超おすすめサイト!やさしい株のはじめ方 / 初心者のための割安株ドットコム / スイングトレードの達人
サイトマップ  |  証券会社を比較  |  情報を収集しよう!  |  リンク集  |  お問合せ

サイト内及びリンク先の情報等で生じた損害、
トラブル等につきましては、管理人は一切の責を負いません。
尚、株式など投資は自己責任で行ってください。
Copyright © 2017 株ってなぁに? All Rights Reserved.
当ホームページの全ての文章の文責および著作権は「株ってなぁに?」に帰属します。
guided by Web-atelier imoto