証券会社を比較、取引手数料や振込手数料、無料ツールや注文方法などを比較。証券会社の個別の詳細も。株ってなぁに?で学ぶ、株初心者でも株式投資で負けない知識。

株とは何か?株ってなぁに?そんな疑問に答えます。
株初心者のシンが自ら勉強し、体験したことを踏まえて分かりやすく説明しています。
株のリスクを最小限にし、コツコツと株の投資利益をあげる方針です。

初めての方ははじめにからどうぞ。詳細はサイトマップへお入り下さいm(_ _)m
「株ってなぁに?」ではGoogleガイドライン対応のため、相互リンクの募集は中止しています。
相互リンク以外はこちらのメールフォームよりご連絡下さい。
超おすすめサイト!やさしい株のはじめ方 / 初心者のための割安株ドットコム / 株の学校
サイトマップ  |  証券会社を比較  |  情報を収集しよう!  |  お問合せ

立花証券e支店

シンプル・イズ・ベスト、立花証券e支店

立花証券e支店は、1ヶ月の売買代金合計が50万以上の場合には

他を寄せ付けないほど手数料が激安なんです☆

立花証券e支店資料請求(無料)→「立花証券e支店は 現物手数料が安い

その他にもいろいろ見てみたい方は、下記をクリックすれば各項目へジャンプします。





1. 手数料の説明

立花証券e支店の手数料は、非常にシンプルでわかりやすくしかも安いんです!

1日の取引した株の売買代金合計によって手数料が変わる仕組みです。



一日の約定代金合計
〜50万円 258円
〜100万円 515円
〜200万円 772円
〜300万円 1,029円
〜400万円 1,286円
〜500万円 1,543円
〜600万円 1,800円
以降、100万円増す毎に258円を加算
※手数料価格は全て税込み価格
※ジャスダック銘柄は上記手数料に別途0.0216%(税込)付加


50万以上の手数料が他社に比べてかなり安いので、1日の売買代金合計が多い方にはオススメです。

(注)ただし、上の手数料を利用するには電子交付サービスを利用するようにしてください。



▲このページのトップへ▲


2. ネット振込と振込手数料の説明

立花証券e支店は、残念ながらネット振込ができません。

出金は手数料無料ですが、入金手数料は自己負担になります。



しかも、即時入金サービスではないんです。カピ〜ン・・・

なので、入金や出金をしてから実際にそれが反映されるまで時間がかかります。

ですから、頻繁に金の出し入れする方や、入金してすぐ取引したい方にはちょいとイタイかもしれません(^_^;)



参考→「振込手数料で比較



▲このページのトップへ▲


3. 特殊な注文やツールはない

立花証券e支店には、逆指値などの特殊注文やリアルタイムチャートなどのツールは一切ありませ〜ん。。。



一見、時代に逆行しているようにも見えますが、

他証券会社が競って提供しているサービスをくまなく省いて、

その代わり手数料を極限まで安くしているのが立花証券e支店の特色なのです!

まさにムダのない、シンプル・イズ・ベストな証券会社ですね☆



▲このページのトップへ▲


4. その他

携帯からの取引も可能です。
※フルブラウザ向けです。



◇その他取扱い金融商品

信用取引・ETF・REIT



▲このページのトップへ▲



手数料を安く、シンプルに株取引をしたい方は、立花証券e支店がオススメ!

立花証券e支店の口座開設(無料)

↓  ↓  ↓


立花証券e支店資料請求(無料)」



NISA(ニーサ)で比較」、「NISA(ニーサ)とはを新たに追加☆
-NISA(ニーサ)-
比較したい方は…
知りたい方は…
NISA(ニーサ)
-サイトコンテンツ-
トレーダーズプレミアム
経済ニュース
世界の株価
世界の株価を見る!
(30秒おきに自動更新☆)
管理用ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
超おすすめサイト!やさしい株のはじめ方 / 初心者のための割安株ドットコム / スイングトレードの達人
サイトマップ  |  証券会社を比較  |  情報を収集しよう!  |  お問合せ

サイト内及びリンク先の情報等で生じた損害、
トラブル等につきましては、管理人は一切の責を負いません。
尚、株式など投資は自己責任で行ってください。
Copyright © 2017 株ってなぁに? All Rights Reserved.
当ホームページの全ての文章の文責および著作権は「株ってなぁに?」に帰属します。
guided by Web-atelier imoto