証券会社を比較、取引手数料や振込手数料、無料ツールや注文方法などを比較。証券会社の個別の詳細も。株ってなぁに?で学ぶ、株初心者でも株式投資で負けない知識。

株とは何か?株ってなぁに?そんな疑問に答えます。
株初心者のシンが自ら勉強し、体験したことを踏まえて分かりやすく説明しています。
株のリスクを最小限にし、コツコツと株の投資利益をあげる方針です。

初めての方ははじめにからどうぞ。詳細はサイトマップへお入り下さいm(_ _)m
現在「株ってなぁに?」では乱立防止のため、相互リンクの募集は中止しています。
相互リンク以外はこちらのメールよりご連絡下さい。
超おすすめサイト!やさしい株のはじめ方 / 初心者のための割安株ドットコム / 株の学校
サイトマップ  |  証券会社を比較  |  情報を収集しよう!  |  リンク集  |  お問合せ

楽天証券

サービス満点な楽天証券

誰しもが知っている楽天。

その楽天と三井住友銀行が出資しているのが楽天証券です。



楽天証券といえば、何と言ってもマーケットスピードでしょう☆

プロ顔負けのこのツールは、初期申請後3ヶ月間は無料で使えます。(その後は条件付無料です)

楽天証券資料請求(無料)→「口座開設・資料請求はこちら

楽天証券の内容を詳しく見てみたい方は、下記をクリックすれば各項目へジャンプします。





1. 手数料の説明

楽天証券の手数料は、いちにち定額コースワンショットコースの二つがあります。



ワンショットコース・・・1回の売買代金による手数料。参考→「手数料で比較

いちにち定額コース・・・1日の売買代金合計による手数料。参考→「定額手数料で比較



ワンショットコースの詳細は下の表です。


ワンショットコース
1回の売買代金 手数料
〜10万円 139円
〜20万円 185円
〜50万円 341円
〜100万円 609円
〜150万円 728円
〜3,000万円 1,152円
3,000万円超 1,217円
※手数料価格は全て税抜き価格


一回の取引金額が多きく、毎日株取引をしない方はこちらがいいでしょう。



いちにち定額コースの詳細は以下のようになっています。


いちにち定額コース
1日の売買代金合計 手数料
〜50万円 429円
〜100万円 858円
〜200万円 2,000円
〜300万円 3,000円
100万円増えるごと 1,000円追加
※手数料価格は全て税抜き価格


そして、いちにち定額コースにすると日計り取引(デイトレ)での安い方の片道手数料が無料になります!

口座開設時には初期設定で「ワンショットコース」になっています。



ちなみに、手数料コースの選択は1ヶ月ごととなっています。


国内株式手数料最大約68%値下げ!業界屈指の格安手数料へ!楽天証券




▲このページのトップへ▲


2. ネット振込と振込手数料の説明

楽天証券は、以下にあるネット振込ができる金融機関で振込手数料が無料です☆

入金であっても出金であっても、手数料は一切取られません!

しかも入金の場合、即座に証券口座に反映されるという利点もあるんです。(即時入金サービス)

ですから、頻繁に金の出し入れする人はかなりお得なサービスだと思います。



いま、楽天証券でネット振込を取扱っている金融機関は下記の7つあります。





これらを楽天証券は取り扱っていて、入出金が無料なんですよ(^o^)
参考→「振込手数料で比較



ネット振込については、「ネットバンクを活用しよう」のページで詳しく載せています。



▲このページのトップへ▲


3. 注文の項目を見る(逆指値の項目へ)

楽天証券の注文画面はこんな感じです(買うとき)↓

楽天証券の注文画面-「株ってなぁに?」




銘柄を検索したあと、買いたい株数を記入し、指値なら値段を記入。

成行きの場合は成行をチェックします。

執行条件は本日中か今週中を指定します。

口座は特になければ無視していいです。

あとは、確認ボタンを押して画面が切り替われば取引暗証番号を記入して注文☆



【逆指値を使う場合】

逆指値を使う場合は、項目はこうなります↓

楽天証券では、逆指値ができます-「株ってなぁに?」



買う場合は、「いくら以上になったら買い」とできますし、

売りの場合も「いくら以下になったら売り」とできます。

このように逆指値を使うと、その値段になれば常にザラ場を見ていなくても勝手に株取引をしてくれます☆



また、逆指値付通常を使うと、

楽天証券では、通常の指値と逆指値が同時に出せる逆指値付通常という注文方法があります-「株ってなぁに?」



このような項目になって、

買う場合は「普通に買い指値注文をしながら、いくら以上になったら買い」とできます。

これによって、好材料などによって株価が急に上がり始めたときなどに乗り遅れないようにできます☆



また、売りの際は「普通に売り指値注文をしながら、いくら以下になったら売り」とできます。



楽天証券では利益確定と損切りが同時にできるので、リスク管理が可能です-「株ってなぁに?」




これによって利益確定と損切りが同時でしかも機械的にでき、リスク管理が非常に簡単になります♪



▲このページのトップへ▲


4. マーケットスピードが使える

楽天証券のマーケットスピードは、リアルタイム株価とチャートを見ることができます。

登録銘柄数はなんと300銘柄が可能で、リアルタイム株価として自動更新してくれます!

このマーケットスピードを初期申請後の3ヶ月間は無料で使用できます☆



中身はこんな感じです。

↓  ↓  ↓

マーケットスピード
(ザラ場情報1の画面)

ザラ場情報2にすれば、10銘柄の板の気配が一度に見れます☆

↓  ↓  ↓

ザラ場情報2

そして、市況情報にすると各銘柄のリアルタイムな値動きや歩み値も見ることが可能です。

歩み値・・・約定した株数、株価が時系列で見ることができる表のこと。
(下図でいう、左側の表のことです)

↓  ↓  ↓

市況情報

また、マーケットスピードではそのほかにランキング情報や市況フラッシュ、

四季報や四季報速報などなど。。。

さまざまな情報をタダで見ることができます!



ただしマーケットスピードは初期申請後3ヶ月を過ぎると、

次回申請のときに「2,500円(税抜)/3カ月」の利用料がかかってしまいます。。。

しっか〜し、過去3カ月で1回以上の約定があったり、

30万円以上証券口座に資産残高があれば無料でつかえます☆

ということは、ごく普通に楽天証券で取引してればマーケットスピードはタダってことなんですねぇ(^_^)V
無料条件のハードルが低くて嬉しいッ



▲このページのトップへ▲


5. 楽天証券ポイントがある

楽天証券で株取引をすると、国内株式手数料(税抜)の1%をポイントバックしてくれます☆

楽天証券ポイントは、楽天スーパーポイントに交換することができます。(交換比率1:1です)



そう、あの日本最大級のネットショッピングモール、楽天市場で使える楽天スーパーポイントですね(^o^)

楽天市場のほかにも楽天トラベル楽天ダウンロードなどにも使えます。

余談ですが、楽天カードを作ればさらにスーパーポイントを2,000ポイントゲットできます♪



また、楽天証券ポイントはJALマイレージバンクの「JMBマイル」に交換することもできます!

交換比率は楽天証券ポイント35ポイントで、JMBマイル10マイルが交換できます。

ただし、JALマイレージバンクへの入会した方に限ります。入会はこちらからできます。

ちなみにJALカードを作りたい方はこちら→JALカード



楽天市場などを利用している人や、JALを使って旅行などに出かける人はとてもお得だと思います♪



▲このページのトップへ▲


6. IPOの取扱いは中堅クラス

楽天証券では、IPO(新規公開株)を取り扱っています。

そうです、あの儲かる確率が非常に高いIPOですね(^ ^)

取扱い数はネット証券の中では中堅でそれなりの量があります。



楽天証券でIPOを購入するには、過去6ヵ月間に1回以上の手数料の発生する取引が条件となります。

楽天証券のIPOは、過去の取引実績に応じて当選確率がアップするという優遇制度があります。



頻繁に楽天証券で株取引をする方にとっては嬉しい制度ですね☆



▲このページのトップへ▲


7. その他

携帯での取引も可能。参考→「モバイルで比較

ドコモ・Au・ソフトバンク・Air-EDGE・PDAに対応しています。

ドコモ、Au、ソフトバンクでi-SPEEDタダで利用できます☆

携帯からの信用取引もできます。

また、Lモードからの取引も可能です。



勉強会に参加できる

楽天証券が開催する勉強会・セミナーに参加するには、口座を開くだけで無料で参加できます!

勉強会は、ネット配信もしている場合がありますので、自宅でセミナーを受けることができます。

また、過去の勉強会については、楽天証券に口座を開いていなくても視聴することが可能です☆

過去の勉強会の視聴がしたい方はこちら



お友達紹介サービス

楽天証券に友達を紹介し、紹介された人がキャンペーン期間中に口座開設・取引をすると、

紹介者、被紹介者にそれぞれ楽天証券ポイントを3000ポイントプレゼントされます☆



◇その他取扱い金融商品

立会外分売・先物・オプション・投資信託・カバードワラント・米国株式・中国株・外国為替(FX)

を取り扱っています。



▲このページのトップへ▲



プロ顔負けのツール、マーケットスピードを使いこなすなら楽天証券がオススメです(^o^)

楽天証券の口座開設(無料)

↓  ↓  ↓


口座開設・資料請求(無料)」



NISA(ニーサ)で比較」、「NISA(ニーサ)とはを新たに追加☆
-NISA(ニーサ)-
比較したい方は…
知りたい方は…
NISA(ニーサ)
-サイトコンテンツ-
トレーダーズプレミアム
経済ニュース
世界の株価
世界の株価を見る!
(30秒おきに自動更新☆)
管理用ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
超おすすめサイト!やさしい株のはじめ方 / 初心者のための割安株ドットコム / スイングトレードの達人
サイトマップ  |  証券会社を比較  |  情報を収集しよう!  |  リンク集  |  お問合せ

サイト内及びリンク先の情報等で生じた損害、
トラブル等につきましては、管理人は一切の責を負いません。
尚、株式など投資は自己責任で行ってください。
Copyright © 2017 株ってなぁに? All Rights Reserved.
当ホームページの全ての文章の文責および著作権は「株ってなぁに?」に帰属します。
guided by Web-atelier imoto