証券会社を比較、取引手数料や振込手数料、無料ツールや注文方法などを比較。証券会社の個別の詳細も。株ってなぁに?で学ぶ、株初心者でも株式投資で負けない知識。

株とは何か?株ってなぁに?そんな疑問に答えます。
株初心者のシンが自ら勉強し、体験したことを踏まえて分かりやすく説明しています。
株のリスクを最小限にし、コツコツと株の投資利益をあげる方針です。

初めての方ははじめにからどうぞ。詳細はサイトマップへお入り下さいm(_ _)m
現在「株ってなぁに?」では乱立防止のため、相互リンクの募集は中止しています。
相互リンク以外はこちらのメールよりご連絡下さい。
超おすすめサイト!やさしい株のはじめ方 / 初心者のための割安株ドットコム / 株の学校
サイトマップ  |  証券会社を比較  |  情報を収集しよう!  |  リンク集  |  お問合せ

カブドットコム証券

サービスと注文種類がすごいカブドットコム証券

カブドットコム証券の特徴は、ツールが多い事と、注文の種類証券業界No.1なことです☆

しかも口座を開くだけで、ほとんどが無料で使えるんです!!



カブボードやカブボードフラッシュ、カブボードチャートやkabuスコープetc・・・。

これら全てが全部タダで使えちゃうんで、口座開設しとかないとむしろ損じゃないの?ってくらいです(笑)
これだけ誉めてますけど、カブドットコム証券の手先ではないですよ(^ ^;)

カブドットコム証券資料請求(無料)→「三菱UFJフィナンシャル・グループのカブドットコム証券

カブドットコム証券は、さまざまなサービスが豊富です。

内容を詳しく見てみたい方は、下記をクリックすれば各項目へジャンプします。




1. 手数料の説明

カブドットコム証券の手数料ですが、取引毎の手数料のみになるので1日定額制はありません。



カブドットコム証券の手数料はシンプルなプランになっている上、

2015/11/4より50万円以下の取引手数料が値下げされました(^o^)/

1回の約定代金 手数料
〜10万円 90円
〜20万円 180円
〜50万円 250円
50万円超 約定代金×0.09%+90円(上限3,690円)
※手数料価格は全て税抜き価格 (税抜)

となっています。


以前、私はカブドットコム証券は無料ツールや特殊注文がある割に手数料は高めと言っていました。

が、2012年に続き、2015年も改訂されて激安になりました(^ ^)
参考→「手数料で比較



そして、シニアの方にはさらにお得な料金になります!

50歳以上60歳未満は2%引、60歳以上は4%引となります☆

その他にも、NISA割(1〜5%引)もあるのでお得です♪



▲このページのトップへ▲


2. ネット振込と振込手数料の説明

カブドットコム証券のネット振込ができる金融機関は下の5社です。

入金の場合、即座に証券口座に反映されるという利点があります。(即時入金サービス)




この中で、入金が無料なのはゆうちょ銀行のWEB連動振替決済サービスと三菱東京UFJ銀行のネット振込だけです。

また、出金が無料なのは三菱東京UFJ銀行だけなんです・・・。 その他は一律100円(税抜)かかります



▲このページのトップへ▲


3. 注文方法の種類の説明

カブドットコム証券の注文の種類はホントにいっぱいあるんです。

まず、逆指値注文が可能です☆

そして、指値をしながら同時に逆指値もできるW指値注文ができるんです。

W指値注文は利益確定とロスカットを同時に指定することができるので、リスク管理が非常に楽になります。



さらに、リレー注文Uターン注文もできます♪




また、±指値(プラマイ指値)というのがあります。

これは、「始値・終値・約定」などの将来的な価格を基準としてプラスマイナスいくらになったら

売買しますよっていう注文が出せる自動売買です。

±指値は逆指値・W指値・リレー注文・Uターン注文と組み合わせることができるので、

自由度がアップして注文の幅をかなり広げることができます☆



その他にもバスケット注文というのもありますし、サービス満点って感じですね(^o^)



このように、カブドットコム証券の注文の種類はかなり豊富なことがわかります。

他の証券会社と比較してみると、それがよくわかります。

比較は「注文方法で比較」のページでできますので、見比べてみてください。



▲このページのトップへ▲


4. カブボードが使える

カブドットコム証券にはカブボードというのがあります。

登録可能な数は54銘柄までできます

各ページに18銘柄ずつ登録でき、それが3組作れます☆



しかも銘柄にある「Plus」をクリックすれば、

個別にウィンドウが開きリアルタイム株価を見ることができます!

カブボードはこんな感じです

↓  ↓  ↓

カブボード

また、銘柄名をクリックすれば個別銘柄の時価情報企業情報などを見ることができます。

これがカブドットコム証券に口座を開くだけでなんとタダで使えることができるんです☆



▲このページのトップへ▲


5. カブボードフラッシュが使える

カブボードフラッシュは株価自動更新ができるツールです。

カブドットコム証券に口座を開き、らくらく電子交付(報告書等)を契約していれば無料で使えます☆

カブボードフラッシュはカブボードともつながっていて、同じ登録銘柄が18×3組で表示されます。


中身はこんな感じです。

↓  ↓  ↓

カブボードフラッシュ

また、登録銘柄すべて一度に見たいときはカブボードフラッシュ54というのがあります♪

もちろんこれも口座を開いて、らくらく電子交付(報告書等)を契約していれば無料で使えます☆

中身はこんな感じです。

↓  ↓  ↓

カブボードフラッシュ54

ただし、カブボードフラッシュとカブボードフラッシュ54は同時に起動することはできません。



▲このページのトップへ▲


6. カブボードチャートが使える

カブボードチャートはテクニカル分析ができるツールです。

カブドットコム証券に口座を開き、らくらく電子交付(報告書等)を契約していれば無料で使えます☆

カブボードともつながっていて、同じ登録銘柄が18×3組で表示されます。

また、「指数」をクリックすれば日経平均などの市場指標のチャートも見ることができます。



中身はこんな感じです。

↓  ↓  ↓

カブボードチャート

カブボードチャートでそれぞれのチャートをクリックすれば、QUICK For kabu.comのページが開き、

気配情報や本決算・中間決算・連結決算・企業情報・企業ニュース・決算短信を見ることもできます☆

テクニカル分析は売高・乖離率・RSI・サイコロジカル・新値3本足・逆ウォッチ曲線・一目均衡表ができます。



さらに、スーパーチャートをクリックすればもっと詳しいテクニカル分析ができるようになっています(^ ^)

これもまた口座を開き、らくらく電子交付(報告書等)を契約していれば無料で使えるんです☆

スーパーチャートの中身はこんな感じです。

↓  ↓  ↓

スーパーチャート

スパーチャートのテクニカル項目

カブボードチャートを使いこなせれば、よりアグレッシブな株取引ができると思います!



▲このページのトップへ▲


7. kabuスコープが使える

kabuスコープとは、全上場銘柄から売買シグナルが発生している銘柄を抽出してくれるツールです。

銘柄買い時探しに時間を取られなくて済みますし、テクニカル判断が苦手な方でも楽に使いこなせます☆

そのkabuスコープも口座を開き、らくらく電子交付(報告書等)を契約していれば無料なんです☆



kabuスコープの中身はこんな感じです。

↓  ↓  ↓

kabuスコープ

▲このページのトップへ▲


8. kabuカルテが使える

カブドットコム証券独自の株価診断ができるkabuカルテが無料で使えます!!

口座を開き、らくらく電子交付(報告書等)を契約していればタダで使えるんですよ☆



kabuカルテは、11種類のテクニカル指標を使い、過去のトレンドから勝率のいいものを選び出せます。

私自身も使ってみて重宝していますし、実際に素晴らしいツールだと思います。

これを使いこなせれば、高確率で勝つことだって可能になるでしょう(^o^)
ただし、最終的な判断は自分だということだけは忘れないで下さいね。



kabuカルテの中身はこんな感じです。

↓  ↓  ↓

kabuカルテ

▲このページのトップへ▲


9. 三菱UFJ証券リサーチレポートが見れる

さすがバックに三菱UFJがついているだけあって、

このアナリストレポートが無料で見ることができるんです☆

口座を開くだけで、1日10〜20本のレポートを閲覧できるんですね。



中身はこんな感じです。

↓  ↓  ↓

三菱UFJ証券リサーチレポート

▲このページのトップへ▲


10. プチ株取引ができる

カブドットコム証券は、単元株数未満を取引できるプチ株というのを取り扱っています。

例えば、単元株数が100株の場合でも1〜99株が買えるわけです。

少資金での投資を考えている方にはオススメですね☆
ただし、通常とは違った取引ルールもあるので注意してください。



手数料は、約定代金×1.26%(最低手数料315円)です。



プチ株は単元株と同様に株主権があります。

配当の配分や株式分割の割当も株数に応じて配分されます。(ただし、議決権はありません)



▲このページのトップへ▲


11. その他

各種モバイルからの取引が可能です。参考→「モバイルで比較

ドコモ、Au、ボーダフォン、AIR-EDGE、Lモード、PDAに対応。
(一部対応していない機種もあります)



IPO(新規公開株)も取り扱っています。

カブドットコム証券は、三菱UFJ証券の子会社ですので幹事になっていなくてもIPOの取扱いがあるんです☆

厳正な抽選ですので、「みな平等」のもとで当選した人が購入できます。

もちろん、参加や購入手数料は無料です。



◇その他取扱い金融商品

信用取引・投資信託・先物・オプション・カバードワラント



▲このページのトップへ▲



注文の種類サービス機能も充実したカブドットコム証券はやっぱりイチオシですね(^ ^)v

カブドットコム証券の口座開設(無料)

↓  ↓  ↓

カブドットコム証券
カブドットコム証券資料請求(無料)」



NISA(ニーサ)で比較」、「NISA(ニーサ)とはを新たに追加☆
-NISA(ニーサ)-
比較したい方は…
知りたい方は…
NISA(ニーサ)
-サイトコンテンツ-
住信SBIネット銀行
ランクによって、2つの
手数料無料回数が変わる☆
1.ATM利用料がおトク!
2.他行振込手数料がおトク!
(平成28年1月〜)

住信SBIネット銀行
【即時入金可能な証券会社】
・SBI証券
・エイチ・エス証券
・安藤証券
・GMOクリック証券
・むさし証券
・ライブスター証券
・岡三オンライン証券
トレーダーズプレミアム
経済ニュース
世界の株価
世界の株価を見る!
(30秒おきに自動更新☆)
管理用ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
超おすすめサイト!やさしい株のはじめ方 / 初心者のための割安株ドットコム / スイングトレードの達人
サイトマップ  |  証券会社を比較  |  情報を収集しよう!  |  リンク集  |  お問合せ

サイト内及びリンク先の情報等で生じた損害、
トラブル等につきましては、管理人は一切の責を負いません。
尚、株式など投資は自己責任で行ってください。
Copyright © 2017 株ってなぁに? All Rights Reserved.
当ホームページの全ての文章の文責および著作権は「株ってなぁに?」に帰属します。
guided by Web-atelier imoto