株式投資の失敗例、利益確定やロスカット、これから株式投資をはじめる株初心者の参考に。株ってなぁに?で学ぶ、株初心者でも株式投資で負けない知識。

株とは何か?株ってなぁに?そんな疑問に答えます。
株初心者のシンが自ら勉強し、体験したことを踏まえて分かりやすく説明しています。
株のリスクを最小限にし、コツコツと株の投資利益をあげる方針です。

初めての方ははじめにからどうぞ。詳細はサイトマップへお入り下さいm(_ _)m
現在「株ってなぁに?」では乱立防止のため、相互リンクの募集は中止しています。
相互リンク以外はこちらのメールよりご連絡下さい。
超おすすめサイト!やさしい株のはじめ方 / 初心者のための割安株ドットコム / 株の学校
サイトマップ  |  証券会社を比較  |  情報を収集しよう!  |  リンク集  |  お問合せ

含み益から含み損へ

株を売買する上で、一番難しいのがタイミングですよね。

私はそのタイミングをことごとく間違えて、大きな含み益から大きな含み損を抱えました。



利食い千人力
株式投資は利益確定して、はじめて収益が実現する。
利食いは千人の力を得たくらい、何ものにも変えがたい力を持つ。



こんな有名な格言がありますね。

どんなに含み益があっても、売らなければ意味がありません。 私のやってしまったM光商会(シュレッダー大手)の例を見てください。


含み益から含み損へ-タイミングよく株を買っても、利益が出ているうちに売って利食いしなければいずれ損をする可能性がある-「株ってなぁに?」
マネックス証券 -リアルタイム株価(チャート)より抜粋



1,800円(100株)の底で上手く買いました。

ここで買えたのは、自分でも誉めるべき点かなと思います。



チャートを見てもらったらわかるように、購入当時は超激安価格でした☆

案の定それから上昇をはじめて、一時期は2,200円を超えました。

含み益が40,000円を超えるわけです。利益率なんと22%以上



普通は、利益率が10%超えるだけでも嬉しいでしょう。



ところが、おバカな私は「2,500円の時もあったから、まだ上がるんじゃない?」と。

将来の株価を、根拠もないのに勝手に決めつけてました。。。



そうこうしていると、数日のうちに株価は2,100割れ、2,000円割れていきました。

通常なら、高値であった「2,200円から5%下がれば売り」など、

自分なりのルールがあるはずです。

しかも精神的な支持値である2,000円を下回ったら、たいていの人は売るでしょう。



ところが私はまだ売りません(笑)

それでも赤矢印のところまでは、まだ含み益はあったんです。



そしてついに急落の時がきました。

世界の市場全体が冷え切った世界同時株安の到来です。

こうなると業績などはムシの売れ売れ状態で、ついには1,300円を下回ってしまいました。



なんと気づけば40,000円の含み益から50,000円の含み損になっていました・・・。



ここまできたら売りに売れず、塩漬け状態です(ToT)




悲劇はまだ続きます↓



1,300円の株価から一時は1,400円まで回復していたM光商会にさらなる下落が襲います。

そう、シュレッダーによる幼児の指切断事故です!

事故はM光商会の商品ではなかったものの、連想売りから再度投売りを誘うようになりました。



そしてダメ押しは平成19年の第1四半期業績が、

経常利益で2ケタの減収減益。。。

悪材料のオンパレードとなったM光商会は一時、株価が1,000円を切るところまでいきました。


含み益から含み損へ-含み損になっても株を持ち続けた末、一度も株価は上がる傾向にならず売る羽目に-「株ってなぁに?」
マネックス証券 -リアルタイム株価(チャート)より抜粋



そして私はこれまで耐えに耐えていましたが、

さすがにこの業績を見て株価が戻ることはないと諦め、泣く泣く売ることになります。



売却株価:1,076円。

売却損:72,400円(手数料別)

損益率:-40.2%



大幅な下方修正のページの損失に次ぐ、史上2番目の損失になりました(ToT)シクシク



ちなみにM光商会は、後にTOB(株式公開買付)により買収され上場廃止となりました。





最終コメント



株に絶対的な底値なんてありません。そのときは大底でも、将来は違います。

利確するタイミングは非常に難しいですが、

いつ売るか、どの値で売るかはしっかり決めておきましょう。



一度含み益が出たら、「その値の何%まで下がってきたら利確する」など

自分のルールを必ず持っておくことが大事です。



これから株を始める方は特に、いつ売るか困った時この事例を思い出してもらいたいです。

私みたいな失敗をしないために・・・。







NISA(ニーサ)で比較」、「NISA(ニーサ)とはを新たに追加☆
岡三オンライン証券 【 優待本プレゼントキャンペーン! 】
口座開設すると、「株主優待110銘柄ランキング」
もれなくプレゼント☆2017/7/31まで!
↓ ↓ ↓
岡三オンライン証券
GMOクリック証券 【 取引手数料無料キャンペーン! 】
口座開設すると3ヶ月間、
取引手数料が無料☆2018/1/31まで!
↓ ↓ ↓
GMOクリック証券
立花証券 【 買付手数料無料キャンペーン! 】
株アプリかトレードリッチで取引すると、
買付手数料が無料☆2017/9/29まで!
↓ ↓ ↓
立花証券
立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
岩井コスモ証券 【 キャッシュバックキャンペーン! 】
口座開設すると3ヶ月間、手数料を全額
キャッシュバック
☆2017/6/30まで!
↓ ↓ ↓
岩井コスモ証券
ライブスター証券 【 手数料無料キャンペーン! 】
新規口座開設で約2ヶ月間、なんと全ての
手数料が無料☆2017/6/30まで!
↓ ↓ ↓
ライブスター証券
楽天証券 【 株デビューキャンペーン! 】
口座開設すると、取引3回まで手数料
半額キャッシュバック☆2017/8/31まで!
↓ ↓ ↓
楽天証券
SBI証券 【 新規口座開設キャンペーン! 】
総合口座開設+取引で、最大2カ月
買付手数料全額キャッシュバック☆(2017/6/1現在)
↓ ↓ ↓
SBI証券

口座開設2017/6/30まで!
-NISA(ニーサ)-
比較したい方は…
知りたい方は…
NISA(ニーサ)
-サイトコンテンツ-
証券会社を詳しく
Sponsored Link
トレーダーズプレミアム
経済ニュース
世界の株価
世界の株価を見る!
(30秒おきに自動更新☆)
管理用ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
超おすすめサイト!やさしい株のはじめ方 / 初心者のための割安株ドットコム / スイングトレードの達人
サイトマップ  |  証券会社を比較  |  情報を収集しよう!  |  リンク集  |  お問合せ

サイト内及びリンク先の情報等で生じた損害、
トラブル等につきましては、管理人は一切の責を負いません。
尚、株式など投資は自己責任で行ってください。
Copyright © 2017 株ってなぁに? All Rights Reserved.
当ホームページの全ての文章の文責および著作権は「株ってなぁに?」に帰属します。
guided by Web-atelier imoto